リベルダージ合同会社(Liberdade LLC.) について

社名の由来:ポルトガル語で「自由」を意味し、”革命で勝ち取る自由”や”責任ある自由”のことを差します。

略称:リベジ

設立:2018(平成30)年3月

決算月:6月

代表者:松原 晋啓

本社(大阪):大阪府大阪市淀川区西中島6-4-13 新堂新大阪ビル402

広島オフィス:広島県広島市南区西蟹屋3-6-18 ウエストカーニア1F

東京オフィス:東京都渋谷区東2-23-3 タゴシンビル7F

事業内容:
  • ドローンスクール運営(国土交通省航空局認定スクール)
    • 無人航空機販売士(ドローン販売士)
    • 無人航空機操縦士(ドローン操縦士)
  • ◦ドローン向けIoTシステムソリューション開発・販売
    • 運行管理システム(UxV Traffic Management(UTM))
    • 産業別業務プロセス管理システム(eXtended Relationship Mamagement(EMOROCO))
    • アンチドローンシステム(対ドローンセキュリティシステム)
  • 法人向けドローンアドバイザリーサービス(販売支援アドバイザー、活用支援アドバイザー等)
  • EMOROCO(CRM+AI)、RPA、IoT等、最先端ITにおけるコンサルティング、要件定義、設計、構築、運用保守支援
  • ITアウトソーシング事業

社訓:「地方創生」「安心・安全」「つなぐ(マッチング)」

  • リベルダージは地方創生を標榜するIT企業発のドローン専門企業として安心・安全な運行を実現するための操縦士の育成から運行管理までトータルサービスを提供しています。まだ不透明なドローン業界に対して、すでに実績のあるIT業界の様々なノウハウを転化してドローンの運行を総合的に管理することを事業の目的としています。
  • また、ドローンビジネスは多くのプレーヤーを必要とする業界なため、それらを「繋ぐ(マッチングする)」ことも大切な事業と捉えていますので、リベルダージは「地方創生」「安全・安全」「繋ぐ(マッチング)」の3つをコンセプトとして掲げています。

engage

ドローンビジネス研究所

ドローン利活用に関してリベルダージの活動を通して得た情報を書いていきます