農薬散布ドローン未経験者の方でも安心してご利用
いただけるように安全に配慮した機能を搭載した
農業散布用ドローン
メーカー製品ページ:https://flights-ag.com/

<活用のメリット>

農薬散布の作業時間短縮

1haあたり約6分と、農薬散布の作業時間を大きく短縮。軽トラックはもちろん、軽自動車にも乗せられるコンパクトサイズで、 持ち運びが楽に行える点もFLIGHTS-AGの特長です。

従来の防除作業と比べ、準備や片付けの所要時間を大幅に削減。 騒音も気にせず、撒きたい時間に作業ができ、小回りの利く特性を活かして中山間部での散布も可能です。

ナブ価格維持費実現

従来の農薬散布ドローンの機体価格は約120万-350万円ほど。「ドローンを活用したいけれど、価格で断念。」といった農家の皆様にもお求めいただけるように、本当に必要な機能の絞り込みや徹底したコスト削減により大幅な機体価格の低下を実現。

アフターフォローに関しても、お客様のニーズに合わせて選べるサポートプランをご用意します。

重労働かの解放

防除作業において一般的に利用されている噴霧器を使用した場合の身体的負荷は、噴霧器そのものの重量に薬剤の重さ を加えると30g-60gに至ります。

また地域によっては40度近くまで気温が上昇する真夏日の作業となります。FLIGHTS-AGを活用することで重労働による身体的負荷が軽減されます。

ビジネス向け講習管理団体「ドローンビジネスアカデミー(UBA)」によるサポート

産業用ドローンは一般の民生用ドローンと違って殺傷能力のある大型ドローンになりため、安心・安全のためには確実な操作スキルが求められます。

ドローンビジネスアカデミー(UBA)」では産業用ドローンにおける熟練インストラクターによる講習を提供して、農家の皆様に安心・安全に農業散布ドローンを操作いただけるようにしたり、リーズナブルな操縦代行サービスによって人手不足な農家の皆様への負担も軽減するようなサポート体制を提供しております。

<ご利用の流れ>

<製品およびサービス価格>
製品名 内容 価格(税別) 備考
FLIGHTS-AG 機体セット ・機体本体

・送信機

・バッテリー

・バッテリーチャージャー

78万円
基本操縦士&安全運行管理者講習 座学+実技
(2日間)
15万円
応用操縦士(農業)講習 座学+実技
(2日間)
15万円 基本操縦士資格保持が前提
機体サポートパック ・利用サポート
(メール・電話)・事故機体の修理・事故全損時の機体交換・緊急時の代替機手配・点検・整備/年1回
9.8万円
~28万円/年
【サポートパック未加入の場合】
点検・整備費用:9.8万円/回

※ 価格は予告なく変更となる可能性もあります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。